埼玉県 違反者講習に行ってきました。

先日違反者講習というものに行ってきました。

皆さんどんな内容なのかまったく分からないと思うので、記録をここに残したいと思います。

通知書によると、社会参加活動コースと実車コースが選べるとのことでした。

社会参加活動コースの方が4000円ほど安いとのことなので、私は社会参加活動コースを選択しました。

ただし社会参加活動コースを希望する場合、3日前までにあらかじめ電話をする必要があるので注意です。

場所はさいたま市の土呂です。駐車所が無いとのことなので、電車で向かいました。

受付の時間は8:30~9:00ですが、遅れると受付が出来ないとのことなので早めに出発し

8:10ごろに土呂到着しました。途中コンビニに寄りつつ歩いて向かいます。

8:25ごろ埼玉県安全運転学校に到着。

8:30ごろに受付が始まりました。軽く説明を受けお金を支払った後、指定された席へと座りました。席はコース別に、受付順に指定されます。

オリエンテーションで1日の流れを説明された後、簡単な運転適性検査、視力検査、機械検査、座学を行いました。

座学は90分程度で、途中休憩が入ることもあり難なく終えることが出来ました。この座学では選択したコースは関係なく、皆同じ講習を受けました。

12:10ごろに午前中の講習が終わり、お昼休憩となりました。
校内に食堂があり、カレーが食べられるということでしたが
私は歩いて5分ほどにあるヨーカドー内にあるレストランで食事を済ませました。

スポンサーリンク

午後の講習は1:10開始で、ここからは選択したコースに分かれての講習です。

私の選択した社会参加活動コースでは、通常、火曜日〜木曜日は外に出て、ビン、カン、ペットボトルのゴミ拾いを行い、金曜は折り紙をするとのことでした。

今回は金曜日ではなかったのですが、道路の状況が悪く外に出ると危ないとのことで、折り紙の活動に変更になったとのことでした

作業自体は鶴を折り、カード入れを折るというとても簡単な作業を行い、その後は20分程度のビデオを見ました。

その後は両コース合同で、適性検査の診断結果を渡され、感想文を書き、簡単な面接を行った後、予定通りの16:10ごろに講習は終了となりました。

今回の講習では、40人ほど居たみたいですが、全員が無事終了証明書を交付されていました。

実車コースの状況は参加していないので分かりませんが、追加で4000円を払うくらいならば、社会参加活動コースを選択することをオススメしたいです。

スポンサーリンク
1




1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする