アンカツ(安藤勝己)のツイートまとめ 2019年4月

この記事では、アンカツ(安藤勝己)氏のツイートで今後のレースの予想に役立ちそうな情報をまとめています。

膨大な数の過去ツイートを漁るのは大変な手間ですので、この記事をご活用頂けたら幸いです。

4/6 阪神牝馬S(G2)、ニュージーランドT(G2)

阪神牝馬S(G2)

ラッキーライラック 道中詰まってリズムを崩した。

クロコスミア 道中詰まってリズムを崩した。

阪神牝馬Sは力出してない馬が多い。

ニュージーランドT(G2)

例年にない低レベル。ここからG1圏内に来る馬はいない。

ワイドファラオ ダートであるかも?


4/7 桜花賞(G1)

グランアレグリア この距離ではスピードが違うが、距離を伸ばすときついか。

シゲルピンクダイヤ 外枠から見事な進路。和田のファインプレー。

クロノジェネシス 持ち味は見せた。惜しむらくは内枠。

ダノンファンタジー グランとの勝負に出てのこの結果。普通は勝ってる乗り方。


4/7 忘れな草賞

ラヴズオンリーユー 桜花賞に出ていたら掲示板も有ったかも。オークスでは注目必須。


4/13 アーリントンC(G3)、中山グランドJ(G1)

アーリントンC(G3)

トオヤリトセイト 1400m以下なら活躍できるかも。

このレースの馬からG1で活躍出来る馬はいないかも。

中山グランドJ(G1)

オジュウチョウサン 王者の貫禄。


4/14 アンタレスS(G3)

アナザートゥルース 将来的にも今回負かしたメンバーに差をつけそう。

ウェスタールンド こんな時もあるが、ハマれば来る。


4/14 皐月賞(G1)

サートゥルナーリア ここが最大の難関。無事に行けばダービーも行ける。

ヴェロックスダノンキングリー 称賛に値する走り。

アドマイヤマーズ 瞬発力勝負しか出来ない位置取りがきつかった。見た目ほど前3頭と差はない。


スポンサーリンク
1




1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする